生産体制
パーカーライジング部
第一工場
第二工場
 大物を中心に生産しています。「大きくて他では焼付塗装できない。」そんな物、是非おまかせ下さい。また、大型のCABINET等の量産品、是非おまかせ下さい。
 通常の固定炉と違い、どんなに大きな品物でも吊るしてしまいます。しかし、自走式ではありません。大きな品物は塗装に時間が掛かります。その塗装時間に合わせてコンベアーを自走させると、そのコンベアースピードはかなり遅いものになってしまいます。しかし、塗装後は早く乾燥炉に入れたい(セッティングは乾燥炉の中で=ゴミが付着しにくい。)。そんな効率(=コストパフォーマンスを追求)と品質を重視した大物中心の設備です。




 固定炉サイズ
L4,000×W3,000×H3,800
附帯設備
   サイクロンブース・・・・・・・・・・・・・・・・・2基
   粉体塗装装置・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1基
   静電塗装装置・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1台
生産品
制御盤・分電盤・キューピクル・CABINET他
              当然パテ仕様に対応可能
第二工場 大物塗装ライン